ウッドデッキのコストについて

ウッドデッキを設置してもらう際に、最も気になる事は、料金だという人も多いでしょう。
ウッドデッキを設置するためには、どれぐらいの料金がかかるのでしょうか?
これは、各家庭によって、設置場所や条件が異なるため、フルオーダーという形になるのが一般的です。
そのため料金は、実際に見積もりをしてもらわないと、概算を出す事が出来ません。

もちろん、設置を依頼する業者や、ウッドデッキの材木や塗料選び、ウッドデッキのサイズなど様々な要因によって料金は変わってきます。だからこそ、複数の業者に見積もりを出してもらい、料金相場を知る事は重要な事です。

またウッドデッキの料金を安く設置する事だけに、拘って業者や材木を選ぶのはリスクが大きいと言えます。
なぜかというと、安くてもすぐに劣化し、ウッドデッキの耐久年数が短ければ、結局損をするのは、自分自身になってしまうからです。

ウッドデッキの耐久年数は、10~20年と言われています。
ですが10年と20年とでは、大きく異なりますよね。
仮に10年未満で、劣化しウッドデッキを撤去する事になった場合、使用期間も短い上に、撤去にもお金がかかってしまいます。

またメンテナンスにかかるランニングコストも考慮する必要があります。
それらを踏まえて、トータルで安いのか高いのか、判断する必要があります。

ですがウッドデッキを設置しようか迷っている人に、予算の目安を紹介すると25~40万円程度と考えておきましょう。
ウッドデッキを様々な目的で、設置したいと思っているかもしれません。
でもその目的は、本当に25~40万円を支払ってやりたい事なのでしょうか?

例えば利用目的が、ウッドデッキで友達を呼んで自宅でBBQをしたいという理由だとします。
確かにウッドデッキは、リビングの延長線上で利用する事が出来、自宅の収容人数が増えるかもしれません。
でも、庭でBBQを行い、騒いでしまった事で、近所に騒音として迷惑をかけてしまっているかもしれません。

騒音トラブルで、ご近所付き合いが悪くなるのは嫌ですよね。
それにBBQをするのは、年に数回程度です。
最近は都心部でも、気軽にBBQが出来るスポットが存在しています。
そのスポットを利用する方がよほどリーズナブルで、手間もかからないと言えるでしょう。

自宅のウッドデッキは、使用しない期間でも、雨風で汚れてしまうため、定期的に掃除が必要となります。
メンテナンスとして1年に1度のペースで塗料もする必要があります。
このように初期費用がかかり、尚且つ手間がかかってまで、ウッドデッキでやりたい事があるのか、後悔しないようにしっかりと考えてから設置するようにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA